自分のことしか考えてない人は、どの仕事をやっても続かない | 全国チャットレディ求人 Crystal-クリスタル

日々、ブログを更新中!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 埼玉浦和店
  4. 自分のことしか考えてない人は、どの仕事をやっても続かない

自分のことしか考えてない人は、どの仕事をやっても続かない

これはね、別にチャットレディのお仕事に限らずですよ。

自分本位の人は無理です。

少なくとも、自分本位の人とは仕事しません。

 

本来仕事と言うのは、人の役に立つこと。

困っている人を笑顔にすることですから。

 

私にとって原点にして頂点の仕事像は、彼です。

 

 

一部のアジア以外では全く受けませんが、日本では知らない人はいませんね。

彼は自らを犠牲に、困った人を助けるヒーロー。

なぜなのかとお話する前に…。

 

話は変わりますが、アンパンマンのモデルとなった人物ってご存知でしょうか?

初めて知った時は、鳥肌が立ちました。

その人物とは…。

 

 

はい、イエス・キリストです。

ちなみに、アンパンマンがよく言っている「僕の顔をお食べ」も元ネタはこれです。

 

 

そう、最後の晩餐です。

私は知らなかったのですが、コアなファンからすると当たり前らしいですよ。

 

言われてみれば、確かにそうなんですよね。

アンパンワールドは金の概念が無いため、パン戦士は時給0円のパトロールで金銭のやり取りも発生しません。

が、それでも腹減ってる奴にタダでパンあげてるヒーローじゃないんですよ。

 

彼らの共通点は「無償の愛」「見返りを求めない」こと。

そして、「愛されている」こと。

この共通点こそ、原点にして頂点の仕事像です。

 

チャットレディに限らず、どの仕事や恋愛でも大事な事ですよ。

下手に期待値を高くして愛や見返りを求めるから、人間関係がギクシャクするんですよ。

 

見返りなんか求めなくって、気が付いたら相手からなんかもらえますから。

 

気付き

ゴミラとドーリィはまじで泣く。

特にドーリィはまじで泣く、「生きる」って何だろうと考えさせられる。

「アンパンマン イエス・キリスト」と検索すると、これよりさらに詳しくて深い思想が覗ける。

アンパンマンは人生で生まれて初めて見たアニメ。

こうやって調べてみると、単なる子供アニメじゃないことが分かる。

元首相の阿部さん曰く、日本のアニメと言えば「サザエさん」「ドラえもん」「ワンピース」。ここにアンパンマンが入らないのは、その哲学的な思想故にだろう。

アンパンマンのマーチが一番の哲学。

つい仕事に追われて余裕がなくなってしまうけど、そういう時こそ「何のために生まれて 何をして生きるのか」自分に問うことが大事ね。

自分なりの明確な答えがあいまいだと、本来の目的がぶれてしまう。

アンパンマンに限らず、子供向けアニメは大人が見ても普通に面白い。

同じ、やな先生のヒーローで言うなら、アンパンマンよりニャンダーかめん派。

アンパンマンのキャラソンも好きよ、普通にいい曲ある。

アンパンマンキャラの中で一番好きなキャラはしらたまさん。

ばいきんまんはおろか、あのアンパンマンですらドン引きする、ある意味最強キャラだから。

アンパンワールドはパン戦士より米戦士の方がスペック高い奴多い、但しロール姉さんを除く。

 

教訓

大切な人に愛されるために生まれて、自分にしかできないことをして生きる

で、死にたいときに死ぬ、笑いながら死ぬ

 

宣言

手段は一切こだわらない

死ぬまで一生懸命やる