プレコン制度 | 全国チャットレディ求人 Crystal-クリスタル
BLOG

日々、ブログを更新中!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オーナーブログ
  4. プレコン制度

プレコン制度

agtグループオーナーです!

 

ライブチャット代理店を募集してるagtグループですが、

 

代理店料率、これ実はかなり高めで出していて

 

他社さんは、自由に見てまわってきてほしいんですが、

 

例えば1000万ポイントの4%とか5%ってなかなかでかいですよね。

 

ぶっちゃけ、うちの利益が少なくなろうとも

 

代理店様がモチベそれで上がるならそれでいいかとも思います。

 

きっと無駄に4%、5%ケチるより、それ以上に得るものは大きいはずですし。

 

で、ちなみに

 

代理店の業務っていうのは、チャットルームを用意し女性を求人して

 

チャットレディさんの報酬も代理店様からお支払いしていただき、

 

さらにサポートも行っていただきます。

 

フランチャイズと違うのは、FC加盟金などがないことですが

 

結局、ライブチャット代理店ビジネスは最初にマンションを借りたりなどの費用が掛かるため、

 

まったくの”0円”スタートっていうのは、ほぼほぼどこも無いかと思います。

 

「じゃあマンションとかいらない、在宅だ!」と時代の流れに沿って「在宅でスタート」を考えられる方も多いですが、

 

まあゆうても、そんなに甘いもんじゃありません。

 

むしろ後発で在宅シェアを取っていくことの方が難しいはずで、

 

逆に「在宅チャットレディ代理店」で簡単に成功してたらみんなやってますし、

 

もっとブルーオーシャン的に話も転がってくるはずです。

 

いまだにパソコン無料貸し出しなどを行ってる会社さんもありますが、

 

まず、在宅はこれからスマホの時代です。むしろライブチャットはスマホ移行に乗り遅れたくらいなのに。

 

そういう意味で、既存で代理店やってるところでも、結構普通に思考止まってるところ多いです。

 

これから飛躍していきたい方々は柔軟に考えていってほしいんですが、

 

本来、代理店で在宅をやっていこうって場合、

 

例えば57%代理店料率だった場合でも、そこから在宅チャットレディさんに50%お渡しして

 

ようやく出る代理店の利益が7%ですよね。

 

しかも代理店なので、報酬を支払う事務作業であったり登録作業であったり、

 

もちろんサポートも代理店様のお仕事です。

 

あくまで代理店なので、手間と費用、そしてそれに見合った利益になるかを考えてください。

 

40%でチャットレディさんにお渡ししているところもありますが、

 

業界最大手さんが在宅報酬率50%で出しているのに、他が40%で出して太刀打ちできますかって話です。

 

いや、うちはその分サポートをするんだ!って言うかもしれませんが、

 

最大手さんはそれ以上にきっとサポートしてはります。だから最大手なんです。

 

そもそも簡単に求人も来ませんし、40%じゃうたい文句にもなりません。

 

そこでうちはもう、コンサルタントならどうですか?っていう提案をしてます。※プレミアムコンサルは女性のみです

 

うちが行うプレミアムコンサルタント制度は、50%の報酬率でチャットレディさんへは弊社が支払います。

 

求人やチャットレディ登録、IDの管理も弊社で行います。

 

そしてオンラインでコンサルを行う、コンサルタントの皆さんへはコンサル料7%お支払いします。

 

コンサルを受ける方々10人が30万ポイントで

 

もし300万ポイント達成すれば、コンサル料21万円です。もちろんコンサルは出社もいりませんし、自由な時間に自分なりのコンサルでOKです。

 

例えば自身が、30%報酬率の通勤チャットレディで70万ポイント稼ぐのと同じ額ですね。

 

ひとりでひたすらチャットを頑張ることは正直、限界もありますし、

 

弊社はこのプレコン制度の場合57%料率を提供するのと同等になりますが、それだけお支払いをしても

 

コンサルタントっていうシェアリングにはすっごい価値があります。

 

というのも、人は誰しも基本的に自分には甘いからです。

 

最初のやる気だったりは、いつしか「なんのためにやってるんだろう」に塗り替えられるし、

 

チャットレディにはそれが顕著にあらわれます。

 

最初はお金の為に頑張ろうと決めて走り続けても、

 

それがいつまでもお金の為だけに頑張れる人はほとんどいません。

 

それが時折やってくる「私、なにやってるんだろう現象」です。

 

通勤の場合でも難しいこの課題、在宅ワークではもっともっと難しい課題なわけです。

 

在宅=これからは在宅の時代だし働きやすいから、なんとなくいけるんちゃう?はクソほど甘いし、

 

絶対に必要になるのは「いい意味でケツをたたいてくれる仲間」です。

 

在宅に必要なのは機材やなんやじゃなくて、一緒に頑張っている仲間との共有なわけで、

 

それが本部スタッフなのか、弊社のプレコンのような同じ境遇の仲間なのか

 

色々種類はあるんでしょうけど「在宅こそ繋がり」を基本概念で考えないと

 

なかなかこの先も世の中の在宅ワークはうまくいきません。

 

コロナで自粛になって、こぞってZoomしたり

 

自粛解除されたら早く飲みに行きたい!ってあれ、

 

オンラインがどうのこうの言われてるけど、

 

オンラインっていわゆる、「どうにか人と繋がっていたい」っていうことの、ただの英語Verです。

 

色々言いましたが、プレミアムコンサルタントは女性のみになりますけど、

 

ご興味ありましたらお問い合わせ、ご参加ください!